pickup
>> 「魚のサラサラ」で若々しい毎日を!大人気のサントリーのサプリメント <<
>> 「DHA&EPA+セサミンE」がコチラのサイト限定で10%増量中! <<

 

■  神経障害



糖尿病性神経障害とは、網膜症、腎症とならんで、高血糖の状態が長く続くことによっておこる糖尿病の3大合併症の一つです。(糖尿病について詳しく知りたい方はこちらへ)高血糖によって身体のすみずみに広がる「末梢神経」の働きが低下してきます。末梢神経には、痛みなどを感じる「知覚神経」、筋肉を動かす「運動神経」、内臓の働きを整えたり体温を調節したりする「自律神経」の3つがあります。

この3つの神経の働きが低下してくるために全身に様々な症状が現れてきます。3大合併症の中で、神経障害だけは手足のしびれなどの自覚症状が初期の頃から現れてきます。症状が軽いからといって放置していると悪化の一途をたどってしまいますが、重症でない限りしっかりとした血糖コントロールを続ければ、症状を改善することが可能な合併症です。

神経障害の症状は、手足のしびれや痛み、感覚の鈍麻、下痢や便秘を繰り返す、立ちくらみ、味覚が鈍くなる、発汗異常、尿が勢いよくでない、勃起障害など、実にさまざまな形で全身にあらわれます。また、腎症や網膜症が自覚症状のないまま5年、10年と経過し病状がかなり悪化してから気付くことが多いのに比べて、神経障害は手足のしびれなどの自覚症状がごく初期の段階からあらわれてきます。

腎症や網膜症は、人工透析の導入や失明につながり、快適な日常生活を妨げる重大な合併症ですが、神経障害も放置すると服が着られない、シャワーを浴びることができないほどの激痛に進展したり、逆に神経が麻痺したり、足の壊疽や突然死の原因にもなります。症状がしびれや痛み程度だと思って安易な判断をせず、十分に知識をもっていることが必要です。

糖尿病性神経障害の治療の基本は、血糖コントロールを良好に保つことです。食事療法・運動療法・薬物療法により血糖コントロールを厳格に行わなければ、神経障害に対する薬物治療をおこなっても、満足のいく効果は期待できません。また、症状が軽い初期の頃は、血糖コントロールを正常化するだけで、神経障害の諸症状を改善することができることもあります。

また、神経障害の治療には、神経障害を起こしている原因物質とされるソルビトールの産生を抑えるアルドース還元酵素阻害薬があります。これらの治療を始めると一時的に痛みが悪化することがあります。治療後神経障害といわれるものですが、この詳しい原因はまだわかっていません。治療の途中で一時的に症状が悪化することがあるということを理解し、痛みがひどくなったからといって自己判断で治療を中止することなく、治療を続けるようにしましょう。



■  薬なしで完治させる糖尿病治療 口コミ人気ランキング



1位 藤城式・血糖値を3日で下げる方法(DVD付き)
・薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD!
・3日で血糖値が下がっていく話題の療法!改善しなければ100%返金!
・過去にきつい食事制限や運動が長続きしなかった方はお勧めです。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆        >>>詳細を見る

2位 薬に頼らず血糖値をコントロールする方法
・薬を飲んでもなかなか下がらなかった血糖値がらくらく健康法で
 コントロールできた誰でもできる簡単な方法を全て公開!
・「血糖値はが30分の●●によって確実に下がる」と注目度上昇!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆        >>>詳細を見る

3位 糖尿病と共に歩む会〜サラサラ・ブラッド〜
・インスリン注射や血糖降下剤を服用しているが病状が改善しない
 糖尿病患者でも簡単に血糖値を正常に戻した方法を公開!
・実践者の喜びの声が続々到着中!期間限定割引価格で提供中!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆         >>>詳細を見る

■ 本サイト人気コンテンツ

★ どんな症状なの?
★ 治療法は?
★ インシュリン療法
★ 自己チェックをしよう