pickup
>> 「魚のサラサラ」で若々しい毎日を!大人気のサントリーのサプリメント <<
>> 「DHA&EPA+セサミンE」がコチラのサイト限定で10%増量中! <<

 

■  自己チェックをしよう



血糖値、体重、血圧のグラフをつけましょう。もちろんチェックするという行為そのものに、糖尿病を改善する効果があるわけではないのですが、グラフを見て、数値が安定していると励みになりますし、逆に数値が不安定だった場合、「気をつけなければ」という気持ちになります。そのように毎日チェックを続けていると、「よし頑張って血糖値をコントロールしよう」「体重をコントロールしよう」「血圧を安定させよう」という意志の力が自然に芽生えてきます。この意志の力こそが、糖尿病改善(あるいは予防)につながる大きな要素なのです。

継続は力なりです。グラフを壁などに貼って毎日チェックしてみてくださいね。グラフの空欄などに数値に対してのコメントなどをつけると楽しくなりますよ。くれぐれもグラフを続けることがプレッシャーにならないように、楽しく続けられる工夫をいろいろ考えてみてくださいね。それに加え、毎日食べたものを記録するノートも作れば、さらに効果はアップすることまちがいなしですよ。糖尿病の場合は、なんといっても自己管理にかかっています。血糖値を上手にコントロールして合併症を防ぐためにも、食事・運動・日常生活に関する自己管理をしっかり行ってくださいね。

自己チェックで、「もしかして糖尿病かも?」などという不安を少しでも感じたら、健康診断を受けられることをおすすめします。糖尿病は、自覚症状があまりない病気なので、健康診断を受けないと、糖尿病にかかっているかどうかがわからないのです。また、恐ろしい合併症を防ぐためにも、健康診断を受けて、糖尿病であるかどうか早めにチェックすることが大切です。また、健康診断で血糖値が少し高い 糖尿病の疑いがあ正常と糖尿病の境界型などと診断された場合も、そのままにせずに、医療機関を受診しましょう。

血糖値は、食前、食後によって変化します。血糖値は、空腹時には下がりやすくなり、満腹時には上がりやすくなります。もっとも一般的に行われる検査は、朝食前の空腹時の血糖値を測定します。空腹時血糖値と呼ばれています。正常な場合の数値は、110mg/dl以下(70〜109mg/dl)になるのが普通です。この数値が126mg/dlを超える場合、糖尿病の疑いがあります。「尿糖検査」とは尿に糖が混じっているかどうかを検査することです。このような検査は、職場や地域の健康診断に含まれています。

しかし自営業や主婦の方のように尿検査を含む健康診断を受ける機会がない場合は、市販の検査薬で自分でチェックすることも可能です。試験紙に尿をつけて調べるだけですので、気になる場合は、一度試されてみてはいかがでしょう。ただし、自分で検査してみて糖が基準以上の見られた場合でも、必ずしも糖尿病であるとは限りません。医師に相談して血液検査を行いましょう。



■  薬なしで完治させる糖尿病治療 口コミ人気ランキング



1位 藤城式・血糖値を3日で下げる方法(DVD付き)
・薬なし注射なしで、食事だけで血糖値を下げる藤城式食事法DVD!
・3日で血糖値が下がっていく話題の療法!改善しなければ100%返金!
・過去にきつい食事制限や運動が長続きしなかった方はお勧めです。
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆        >>>詳細を見る

2位 薬に頼らず血糖値をコントロールする方法
・薬を飲んでもなかなか下がらなかった血糖値がらくらく健康法で
 コントロールできた誰でもできる簡単な方法を全て公開!
・「血糖値はが30分の●●によって確実に下がる」と注目度上昇!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆☆        >>>詳細を見る

3位 糖尿病と共に歩む会〜サラサラ・ブラッド〜
・インスリン注射や血糖降下剤を服用しているが病状が改善しない
 糖尿病患者でも簡単に血糖値を正常に戻した方法を公開!
・実践者の喜びの声が続々到着中!期間限定割引価格で提供中!
・管理人お勧め度 ☆☆☆☆         >>>詳細を見る

■ 本サイト人気コンテンツ

★ どんな症状なの?
★ 治療法は?
★ インシュリン療法
★ 自己チェックをしよう